旅先で出会ったおもしろい事・物を「動画・写真」を使って紹介します。       「すこ~しづつ リニュアルしていきます」 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機用ヘッドホン変換プラグ

機内で配られるヘッドホンに不満は無いですか?

3~4時間の短いフライトでは、あまり気にならないかも知れませんが、長時間のフライトで、唯一の暇つぶしである映画や音楽を聴くには、あのヘッドホンは、自分には、うまく合いません。ゆるかったり、聞きづらかったりしますし、ヘッドホーンをしたまま機内食を食べると、頭の中でモグモグ響く感じがしたりします。なので、私はいつも自分のヘッドホンやイヤーホンを使うようにしています
とは言っても、そのまま差し込むとモノラルしか聞こえないので、飛行機用の変換プラグを買って使っています。イヤーホンだと、ヘッドレストに頭をつけても外れませんし、そのまま寝てしまっても落ちる事がないので便利です。また、持参したイヤーホンの方が音質がいいです(密閉型を使用しています)。

そこで今回は、私の使っているプラグを紹介します


AF飛行機イヤーホーン2
これは、前にスペインに行った時、エールフランスでいただいたイヤーホンです
AF飛行機イヤーホーン1けっこう優れものでプラグの部分が外れるので、外すとステレオのミニジャックになるので他でも使えるようになっています
飛行機イヤーホーン変換Pこれは、普通のステレオミニジャックを差し込むだけで使用できます。成田空港で、見つけて購入しましたが、抵抗が入っていないので、現在は、下記の物を使用しています。予備として持っていってます
飛行機イヤーホーンAT 2これが現在使っているもの。上の写真の物とは違うメーカーの物です。オーディオテクニカの飛行機用変換プラグセットで、ステレオ標準ジャックの変換も付いています。
※飛行機の機種によっては標準ジャックの場合もあります。
飛行機イヤーホーンAT 4これは、抵抗入りのケーブルです。お手持ちのイヤーホンやヘッドホンによっては、音声レベルが合わない事があります(レベルが合っていないので、座席のレベルを1にしてもバリバリと音が大きすぎる事があるのです)。そんな時に、この延長ケーブルを使えば適正な音量にする事が出来ます過大入力は、耳にも良くありませんし、イヤーホンにも良くないので、注意して下さいね。


今使っているオーディオテクニカの変換セットです。


画像をクリックすれば楽天ショップにつながります
街の電気屋さんでは、なかなか売っていないので楽天で探してみました。通常2、520円の物がこちらでは、1,718円で売っていました。

↓ランキングに参加中です。良かったらポチをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Genre : 旅行 台湾旅行

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mitikusanotabi.blog81.fc2.com/tb.php/27-29e693a3
プロフィール

chirokun

Author:chirokun
↑これを撮った人。
激安ツアーの自由行動型プランを利用して、気ままな旅をしています。

ポインタ・スイッチ




今の時間だニャ~
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
お役立ちリンク
「旅々台北.com」



JTBトップ





RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

World-Word-JS版翻訳
Present's by サンエタ
サイト内検索
リンク
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
人気ブログランキングへ

↑応援お願いします。↑
便利グッツ

TSAロック付きで容量が増やせる
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
今までの訪問者さま
現在のお客様
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。