旅先で出会ったおもしろい事・物を「動画・写真」を使って紹介します。       「すこ~しづつ リニュアルしていきます」 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の龍山寺 【動画つき】




淡水駅の「龍山寺」はよくトラベル本に載っていますが、こちらの「龍山寺」は、龍山寺駅の前にあります。

ここは、初めて台湾をを訪れたとき、その雰囲気に魅了され、その後、旅行の度に立ち寄っている寺院です。街のあちらこちらに大中小の寺院がありますが、この「龍山寺」は、台北で最古の寺院だそうです。第二次世界大戦の空襲で大部分を焼失しましたが、庶民の寄付によって建てられたというのだからスゴイです。戦時中、多くの人がこの寺院に身を寄せ、また、人々を守ったと言われています。

本殿の周りには、たくさんの神仏が祀られています。その一つ一つに手を合わせる回る人をよく見かけます。台湾の人は、とても信仰が篤いみたいです。夜でも大勢の人でにぎわっています。




龍山寺のお守り龍山寺で買ったお守りです。
ちょっと恐い感じですが、よく見るとヒョーキンな顔をしています。
悪いものを追っ払ってくれると信じています。
ほかに、キーホルダーなど、小さなお守りもありました。
夜の龍山寺夜の龍山寺。
にぎやかな街中から、お経が聞こえてきます。
お経は、なんと言っているのが分かりませんが、幻想的な雰囲気を味わえます。
昼間の龍山寺昼間の龍山寺はこんな感じです。
寺院の前には、お供え物を売る出店が出ています。
お供え物の中に、大根などの野菜もあり、それぞれ意味があるそうです。
ここは、昼間でもスリが多いらしいので気をつけてください。
華西街?お寺の近くには、門前町として栄えた「華西街観光夜市」があります。
日中は、車が走っていますが、夜になると出店で、道路が埋め尽くされます。
屋台はもちろん、衣類、アクセサリー、バック、ホビーと様々なお店が並びます。見るだけでも結構楽しいです。屋台からは、おいしそうな匂いがしていて、食べてみたいのですが、なんと言えば通じるか分からないし、常連客(私にはそう見えました)がいるのでついつい尻込みしました。
ここも毎日がお祭り気分で楽しそうです。
余談ですが、この商店街の中でインスタントラーメンを買いました。

参考;訪れた日【2007年6月/12月】

台湾で買ったインスタントラーメン



↓ランキングに参加中です。良かったらポチをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ
Genre : 旅行 台湾旅行

台湾故事館に行ってきました。【動画つき】

台北駅をフラ~とした際に台湾故事館へ行ってきました。

中は、日本で言う昭和レトロ。戦時中もしくは戦後間もない頃の台湾の様子がうかがえる内容になっていました。日本でも、昔見かけたことのある懐かしい品々にも出会う事が出来ました。

この日は、社会化見学(修学旅行?)の学生さんも来ていて、ガイド(先生?)のお姉さんが説明していました。大きな声なのですが、こちらも私にはさっぱり、聞き取れませんでした。

まずは、ビデオをどうぞ。



故事館前台北駅前です。
分かりにくいですが、矢印のところが入口です。
このビルの地下に故事館があります。
故事館 入場券故事館の入場券
入場料は、大人一人:NT$250(250元)
ただし、入場料同等のサービス券がもらえるので、実質無料です。
このサービス券は、故事館の中のお店で使えます。
お土産を買ったり、食事やお茶が出来ます。

(入場料については、変わる事があると思いますので、行かれる前に確認してください。
故事館1故事館の中の様子です。
この時代の台湾に行ったことはありませんが、何となく懐かしさを感じます。
どことなく日本と共通する点があるのでしょうか。
故事館2故事館の中の様子2。
よく見ると、日本の瓦に似ています。
余談ですが、台湾には、畳屋さんがあります。
車の値段車のお値段。
日本語で書いてあります。
この金額って、当時の値段ってことですよね?
オート三輪オート三輪。
日本では見かけなくなりましたが、台北では三輪車を見かけます。
複雑に入り組んだ細い路地を進むのに便利そうです。


キンチョー
昔からあったんですね。
007
007?
ひばり
ここでも、ひばりさんは
人気があったのでしょう
宝塚
日本の宝塚?
教室
新しい感じがしますが。教室
教科書
日本語の教科書

この他にもたくさんの小物が展示されていました。この写真は、ほんの一部です。
駅前にあって立ち寄りやすい場所なので、台北に来た際は訪れてみてはいかがですか?

参考;訪れた日【2007年12月】


↓ランキングに参加中です。良かったらポチをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ
Genre : 旅行 台湾旅行

ちょっと みちくさ 【忠烈祠で・・・】




大門
大門 衛兵
交替式
忠烈祠について一言

入り口にあたる大門ここに、二名の衛兵が警備、この衛兵のことを、儀仗兵(ギジョウヘイ)と言うそうで、儀仗兵になるには、条件があり、身長178~180cm、容姿端麗など・・厳しい審査があるそうです。
儀仗兵は、陸・海・空軍の兵隊が、3カ月交替で替わるそうです。
ちなみに、陸軍がモスグリーン・海軍がホワイト・空軍がブルーの制服です。
交替式は、朝9時から夕方16時40分まで、1時間おきに、行われます。

観光客が、撮影の為、交替式や行進の邪魔にならない様に、節度ある行動しましょう!

観ていて、けっこう行進の直前を横切ったり、写真を撮ったりしていますが、常識的な行動をするのが、何処に行っても、最低限のマナーだと思います。

山門ロング
山門
大門から大殿まで、3列に儀仗兵が行進した跡がつづいています。

次にあるのが山門、その手前の左右に鼓楼・鐘楼があり、山門の左右には戦場のレリーフがありました。
大殿交替式
大殿なか
山門をくぐると大殿ですが、大殿の左右には、文烈士祠、武烈士祠があり、中は展示館になっていて、将兵達の遺品や写真などが陳列されています。

忠烈祠には、辛亥革命や抗日戦で戦死した約33万人の将兵だけでなく、国の為に亡くなった警察官や消防士なども祀られているそうです。




↓ランキングに参加中です。良かったらポチをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ
Genre : 海外情報 台湾
プロフィール

chirokun

Author:chirokun
↑これを撮った人。
激安ツアーの自由行動型プランを利用して、気ままな旅をしています。

ポインタ・スイッチ




今の時間だニャ~
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
お役立ちリンク
「旅々台北.com」



JTBトップ





RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

World-Word-JS版翻訳
Present's by サンエタ
サイト内検索
リンク
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
人気ブログランキングへ

↑応援お願いします。↑
便利グッツ

TSAロック付きで容量が増やせる
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
今までの訪問者さま
現在のお客様
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。